私的な日記でございます・・・・


by mebiusonbass

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ブログパーツ

カテゴリ

全体
BANDLIFE
SuperGT観戦記
ONEPIECEネタ
独り言
自伝風

ライフログ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

カテゴリ:SuperGT観戦記( 36 )

2010年開幕戦!!

2008年より熱烈に応援しているSuperGTの2010年開幕戦!なんとか観戦に行く事が出来ました。

今年はHondaRacingから新型車両での参戦が発表され、それに合わせてHonda5チームのドライバーの入替えもあり大変興味深いシーズンとなる!

初めてお目にかかるHondaの新車両『HSV-010』の走りは、音に痺れ、姿に痺れる最高のレーシングカーだった!市販こそ断たれたがこうして夢の車と対面出来たのは車好きには嬉しい!GTの本質は、車好きが憧れる最高の車を最高のドライバー達が同条件でギリギリのバトルを繰り広げる所にある。便利な車ではなく、最先端技術の粋を集めた無駄に速く走る為だけの車に、莫大な研究開発費と開発時間をかけて戦う興味の無い人にとってはまさに無駄の塊かも知れないのがレース。いまじゃ子供の運動会に順位を付けない風潮らしいが、戦い終わった後にお互いを認め讃えあえるのがスポーツ・競技である。その姿に一喜一憂するファンとその瞬間の為に戦うスタッフの気持ちが一つになる瞬間を経験すると、レース観戦ってやめられなくなる。

ほろ苦いデビューレースとなってしまったHSVだったが(Honda3台のクラッシュ~)、ワクワクとドキドキが加速する車だったし良いレースだった!今後の熟成が期待される伸びしろのある車HSVにめが離せないシーズンとなるだろう!

いかし、F1並みの、良い音でした!!


それと鈴鹿サーキットも本当に良くなった!バイキングのランチ食べて、お風呂入って、もぉ本当に楽しめました~!!b0052166_23343655.jpg
[PR]
by mebiusonbass | 2010-03-22 23:34 | SuperGT観戦記

いよいよ琢磨くんテスト!!

昨夜の感動的な初優勝を飾ったトロ・トッソでのテストがいよいよ今週に迫った。

ただ来期確実に乗れると決まった訳ではないので焦らずじっくりと吉報を待ちたい。



でも、”優勝できるチーム”であることが証明された訳だからもし移籍が実現すれば本当に嬉しい。


来年の鈴鹿日本GPが楽しみになって来た!!!!

せっかくの鈴鹿復帰GPなのにHondaさん・・・・  今までの失策を後悔する事になるから覚悟しておいて欲しい!

確実に周回遅れにするよ!琢磨くんは!!!
[PR]
by mebiusonbass | 2008-09-15 11:12 | SuperGT観戦記

琢磨くんを想い

明日のCS739『こちらスーパーアグリ広報室』が最終回を迎える。

亜久里代表が生出演するとの情報もあり、ファンサイトではお台場に集合の大号令がかかっている。思えばGW最終日都内のホテルで撤退発表を行っている時間に青山のHonda本社前には旗を持ちピットシャツに身を固めたファン達が集まった。声を荒げるでもなく物を投げるのでもなくHondaの旗を燃やす・・・(中国人じゃぁないって?)などのみっともない行為など一切無くメディアにも『真のファンの姿であった』紹介された。

確かに悔しいし喪失感からもまだ立ち直れない部分もあるが、何より悔しいのはそれでもF1が好きだって事だ。大っ嫌いなMclや絶対2800ccのエンジン積んでるFIA贔屓のFerrしか勝てない状況にも飽き飽きしているのに、でも何かが起こるかも!と期待して見てしまう。雨でグチャグチャになり、寒さと寝不足に耐えながら自由席の泥の席で観戦する鈴鹿。雰囲気・音・匂い・・ なにより芸術的なマシンの美しさ!速さと機能美、職人技とテクノロジーの融合、惹きつける魅力には事欠かない。

琢磨くんや亜久里さんを窮地に追い込んだ元凶を恨んでも仕方ない。

いつも前を向き前に進む2人を想えば、我々ファンがそこから抜け出せないのも情けない。

全てが偶然ではなく必然なのだ!

琢磨くんだってもしかしたらあのままHondaに残っていたら今の輝きはなかったはずだと思う。
SAF1での修行期間が彼のレーサーとしての幅だけではなく人間の幅も広げたはずだ。

確かにシーズン途中での離脱は厳しいのは事実だが、こんな事を思い出した・・・

Jリーグ1部のジュビロ磐田のゴン中山選手・・・彼も選手生命を左右する怪我で1シーズンを棒に振る事もあったが、その事を振り返るコメントで、あの怪我のお陰で体をケアできたし、かえって選手寿命が延びたと思う。と!

そうです。2年と3戦の短い期間だったが見ている人は必ず見ている!!

速さと強さ、チームリーダーとしての能力や開発セットアップ能力、なによりモーチベーターとしての人間性を高く評価し『欲しい!!』と思っているチームが必ずあるはずだと!!

Rena入りの噂は、そういった彼を勿体なく思う関係者が多数いる証拠だし、Honda(ここで言うHondaは日本本社)もそこまで馬鹿ではないはずだ。


なぜか急に琢磨くんを想い・・・・・・ 


鈴鹿で彼の名前を声が枯れるまで叫び応援したい。
b0052166_1573058.jpg

[PR]
by mebiusonbass | 2008-05-22 01:57 | SuperGT観戦記

本日SAF1・・ F1撤退宣言

様々な憶測や断片的な記事だけの理解でしかないので、これからはっきりするであろう
『事実』を精査し理解したいと思う・・・・・

去年合う事ができた・・・あの笑顔にまた再会したい! 亜久里さんとりあえずお疲れ様でした。

事後処理でこれからも大変でしょうけれども、またファンの皆に夢を見せて下さい!!


琢磨君の今後についても吉報を待ちたい・・・・・
[PR]
by mebiusonbass | 2008-05-06 23:43 | SuperGT観戦記

F1も開幕しました

F1も開幕2戦目が終了しました。

色々な話題とルール変更によりとっても面白いシーズンである事は間違いなしなのですが・・・・ やっぱりSAF1の経済的な問題から売却の話題が落ち付かない事には、本心で楽しめない自分もいる訳だ。

そんな中、パーツも無くテストも出来ないチーム状況の中で琢磨くんは常に高いモチベーションを維持し続けている事が唯一の救いであり楽しみの一つである。

どぉせ駄目でしょ?な空気の中、なぜこれだけ高い意識を持ち続けられるのか???

Mなのか??開き直りなのか??

どちらにしても 社会人として・大人として・親として 本当に学ぶべき事である。好きな事だから苦労を苦労と思わないと本人も言っていたが、それにしても・・・・ 凄い男だ。

特に今仕事(会社)で大変(色々な意味で)な時期を乗り切らねばならない状況に置かれている自分にとって、この『モチベーション』の力は本当に尊敬できる。正直自分には無理だ・・・・



        真剣に打ち込める仕事に巡りあえていないからか?

        自己実現への目標設定の違いなのか?

        やっぱり、自分に甘く言い訳を探しているからなのか・・・・・



ゆっくり自分と向かい合う時間が欲しい今日この頃である。忙しさに流され人生の転機やチャンスを失いたくない気もする・・・・

1度きりの人生だからこそ、積み重ねる人生が良しか? 思いのままに悔いの無い人生が良しか?琢磨くんの言葉を借りれば『NoAttack!NoChance!』

この事を深く考えてしまうF1開幕であった。
[PR]
by mebiusonbass | 2008-03-23 22:34 | SuperGT観戦記

はたして今年は・・

2008年F1日本GPの詳細が発表されました。

集英社さんもかなり気合の入った記事を今週号に掲載してくれた!!


まぁ誰も期待しちゃぁいないだろうけど、レース自体を楽しみに仕方なくFSWに行く人に若干だが朗報か記事にあった。小山町と地元商店の皆様が今年は盛り上げようと駐車場を提供してくれ、そこに屋台や前夜祭イベントなどの企画を考えているそうだ。

第一またJTBに丸投げのチケット&ライド方式に変更は無くただバスを留め置きにして、バスに乗せりゃいいんでしょ?的ないかにもな対応や、チケットを搾り今年は11万人程度に入場者数を減らすとんでもない作戦に出てきた・・・


b0052166_22435125.jpg

                                           ばかじゃん!
[PR]
by mebiusonbass | 2008-03-04 22:44 | SuperGT観戦記

CSフジ721

フジCS721『F1GPニュース』にて、各チーム新車発表が終わり開幕前のテスト風景が報告されました。

SuperAguriは残念ながらこの中には含まれず・・・・ 暫定車(多分HondaRA107改)でのスタートになる事意外まったく情報無し。

今年をどぉ読むか?! やはりFerrが本命だろうか。キミ・ライコネンはナチュラルに速い天才だと言う!TCの禁止やギヤチャンジ時の回転も自分で併せる事になるそうだが、まったく関係ない速さをテストで見せ付けた。GP2上がりに有利なレギュレーションになる訳だが、F1ドライバーの技量・適応力を考えれば然程心配は無い・・・・。

2番手は嫌でもMcLaになるか・・  しかしハミルトンが去年同様に走れる保障は無いと考える!やはり後半戦アロンソのセッティングデータの共有が無くなってからの彼の駄目さ加減が照明しているが、経験と開発能力の無さが見て取れる。なまじコバちゃんに期待だろう。

3番手4番手をRenaとWillが争う展開になる事を期待!!今年のWillは行けそうだね。しかしTOYOTA・・・最近じゃぁ世界中のマスコミからは撤退のカウントダウンの話しか話題出てこないじゃん!WillのエンジンはTOYOTAなのだが、Tさんがコンストラクターとして参戦を決めたときの台詞は忘れない!『戦える良い車を作っているチームが無いんで、車も自分で作る』ってほざいていた!!さっさとWillの株20%程度買って金とエンジンだけ出すパトロンになって撤退すりゃ良いのにさ。自分のエンジンの車を抜けない・・・シームレスシフトはWill製って・・・・。

5・6番手争い!ここに今年はHondaが食い込んで欲しい!BMWとの勝負だ!やっぱりバトンは速いから、彼に乗りやすい車を渡せば毎回ポイントは獲ってくれる。コツコツいって2009年鈴鹿での表彰台に標準合わせましょう!

それでも開発資金からすれば、RedとToyが7・8番手争いするだろうし、下位チームではToroが1歩リードか?今年もSAF1とIndeが最下位争いになるしかない・・・・  。

さぁ開幕が楽しみだし、なにより去年駄目駄目だったHondaRA107をSAF1がいじって速い車にしちゃったら、ちょっと面白いん!注目だ!!
[PR]
by mebiusonbass | 2008-02-11 01:41 | SuperGT観戦記

HondaRA108お披露目

やっと登場!HondaRA108!!

車の姿は・・・ トレンドをしっかり踏襲した感じ!しかもこれがロス・ブロウン効果?かと思われる階段風角角バージボードのデザイン。ここで空気の渦を作り車のアンダーボディへ流し込むのだそうだが、RA106からのバージボード無しデザインが好きなおいらいはちょっと寂しい。
確かに成功している車はバージボードを外していないから効果はあるんでしょうね。

車の詳細はまだ判らないが、フロントとサイドポンツーンのデザインは『攻め』が感じられるし、ミラーに映る姿はきっと手強さを相手に与えてくれるだろう。フロントウイングが外れて走っていてもタイムが変わらない位はずれだった去年の空力からすれば、もぉ期待しか無い!!

やっぱりデザイン以上に注目はカラーリング!!

さぁ・・・・ いかがでしょう? 白と赤はGood! ノーズのストライプがちょっと中途半端感あり??

去年のカラーリングは空気抵抗があったと聞くが(ボディ表面の磨きでタイムが変わるそう・・・Ferrはビスの頭も鏡面仕上げにする位だそうな・・)。

強いHondaが観たい!RA108のSAF1カラーも早く観たい!

琢磨君の契約の吉報が早く届きますように!
b0052166_23245695.jpg

[PR]
by mebiusonbass | 2008-01-29 23:25 | SuperGT観戦記

いきどおり・・・・

久しぶりにF1ネタ・・・ちょっと怒りと憤りを感じたので書きなぐります。
SuperAguriについての事件が報道されていますが、これはどぉ言うことなのだ???大好きなチームの事情は自分の事の様に感じるもの。

一部報道にて、SuperAguri.F1Teamの50%の株式を投資家に売却したとの報道がありましたが、さらにGP.Update.comによれば残り50%はHondaが買い取ったとの記事が・・・・

                      しかも!!!!!!!

『Hondaはニック・フライをスーパーアグリのスポーティングマネージャーに起用するという・・・』

なぜ、『癌』が彼だと言う事に気が付いてくれないのだろ??やっとド・フェランがいなくなってあと一人だと思ったのに・・・ロス・ブロウンを迎えフライを会計係りに変えて現場から引き離した事を本当に喜び評価していたのに・・・  なぜ?? 

言葉が続かない・・・  憤りを感じている・・・

HondaF1のファンを辞める覚悟が必要かも・・・しれません・・・・

これが事実なら来年の鈴鹿GP復活のお祝いムードが俺の中で半減してしまう。(ま、来年にはさらに状況が変わっているでしょうけれども・・)

とにかく!今年のSAF1の体制の正式発表を待ちたい!
[PR]
by mebiusonbass | 2008-01-20 21:51 | SuperGT観戦記

F1追っかけツアー終了!!

大体のカテゴリーのレースでシリーズが終了し各メーカーやチームがオフに入るこの11月はファン感謝際イベントが目白押しだ。

11月の20日(月)はARTAとSuperAguriF1のジョイントファン感謝際、同じ週の23日(木)はHondaRacingのThanksDayが開催された!もちろん我が家族は追っかけて西は三重県鈴鹿から東は栃木県茂木まで行ってきました。

まず20日は平日にも関わらず約1万人ものファンがARTA(オートバックスレーシングチームアグリ)とSAF1(SuperAguriF1)を一目見ようと鈴鹿サーキットに集まった。ARTAとしては初めて一般のファに開放するイベントとして開催してくれたそうだが、どうしてどうして、流石レース好きのファンの気持ちを理解してくれている内容でイベントを盛り上げてくれました!!ネット等で事前にアナウンスされていた各カテゴリーのマシンの混合レース『異種格闘技戦』は特に盛り上がり本当に楽しかった~!!!どうやってやるのか?本当に楽しみしていたんだけれども、箱の車とフォーミュラーを2つに分けてまず予選を戦う。その後タイムハンデを付けて決勝を戦うと言う物だった。東コースを使ったショートコースの5週と言うこともあり、タイヤが温まる前にチェッカーが来てしまう為案外接戦で面白かった!!なんせヴィッツがGT500(500馬力規制のカテゴリー)のNSXに勝っちゃうんだからもーホント盛り上がりましたね~!

でもなんと言っても最高だったシーンは・・・・


オープニングで亜久里さんがSA06Bでコースイン!!3週を気持ち良く走り抜けて行く演出でした!!凄いよね~F1に行っただけじゃなく、この人F1持ってるんだよね~チーム持って参戦してるんだよね~・・・  もぉ男のロマンの塊じゃんって、ホント感動しちゃいましたよぉ!!それに偉ぶるでもなく気さくで常に兄貴的な存在で。引く所出るところを知っている大人だ。本当に惚れちゃいましたね~。

これからお買い物はオートバックスで決まりって、単純に思っちゃうよねぇ。実際応援にはスポンサーにお金を落とす事、サーキットへ入場料払って応援に行く事がもっとも大切な応援な訳で、これからもっとモータースポーツを応援して行こうと強く思った1日だった。



23日のHondaThankusDayは去年あまりにも楽しかったので今年も是非にと、遠路遥々行って来ましたが、ちょっと今回は色々見渡す中で思った事が少々ありまして・・・・

実際このF1人気は佐藤琢磨の貢献度が大きいのは解ります。実際僕自身も彼が大好きだし彼には特別な感情を持って応援している。しかし、あまりにも琢磨琢磨・・・琢磨が引退や他のチームに行ってしまったらどぉだろう?レースやモータースポーツが好き・Hondaが好きじゃぁなくって、琢磨が好き的な印象があまりに強く匂ってきてしまって、思わず鼻をつまんでしまう・・・・

でもトークショーでは椅子が用意されていても『後ろが見えないから立ちません!?』とかメインスタンド前は必ずイン側を走り上の観客席からも写真が撮れる様な気使いは、人々の心をぐっと摑んで離さないのだろうけど。彼は自身においてもその期待を責任と捕らえて頑張る人だ。きっと彼の功績は過去にも語り継がれて行き、亜久里さんの後継者として日本のモータースポーツ界を引っ張って行く役割を果たしてくれる事と信じているけどね。

b0052166_22434667.jpg

[PR]
by mebiusonbass | 2006-11-26 22:43 | SuperGT観戦記